製品安全への取り組み

 当社扱い商品の多くは「刃物」と呼ばれる商品です。ご家庭でお使いいただく庖丁、植木用のハサミ、家庭菜園用の鍬(くわ)など潜在的に危険性があるものを多く扱っています。道具は正しくお使いいただくと作業を「楽」に「短時間」で済ませることが出来ます。私たちは道具の正しい使い方を発信し「誤使用」を未然に防ぐことでより安全で豊かな暮らしの実現に向けたほんの僅かな一助になると信じ努力してまいります。

【基本的なお約束】
現在当社では新規扱い商品の選択時に、「取扱い説明書」の有無、無い場合は実際に触れ、製造工程や材料を可能な限り確認し、当社のお客様である「売り手」その先の「つかい手」の皆様の安全を第一に考え商品を選択しています。

 当社では量販店様との長年のお取引で、上記【基本的なお約束】だけではある事を防ぐことが出来ないと判断しています。ある事とは「誤使用」による製品安全上の不具合です。

【誤使用を防ぐ対策】
①売り場での使い方・用途のPOPの表示
②「取扱い説明書」「取説ムービー」の作成

※製品安全上、「誤使用」の問題は社会全体(製造業者、販売業者、消費者)に関わる大きな問題です。当社は卸業としてその社会的責任を自覚し「誤使用」の防止に積極的に取組みます。

【卸として出来ること】
①製品安全にとりくむメーカー、また商品を「売り手」である当社のお客様へ積極的に、また優先的に売込みをおこないます。
②ホームページやSNSを通し「製品安全」についての有益な情報を発信し続けます。


ホームセンターでの使い方、用途を表示するPOP
※クリックで拡大表示できます!
「使い方」だけではなく道具を「使い分ける」事でさらに「安全」に「短時間」で「楽しく」作業できることをテーマにしたPOPです。「製品安全」はコスト増の一面も有りますが、その結果、お客様の「満足度」、「お買い上げ点数」の増加に繋げることも十分可能な「製販一体」となり取組むべき課題だと考えます。

ホームセンター園芸売り場にて表示するPOPの一例







当社オリジナル商品の「取説ムービー」
※2017年5月現在5本

「取説ムービー」はプロモーションムービーとは違い、その商品のセールスポイント、他社製品との比較などの内容は含まれません。用途、使い方を明確に限定し、お使いになる方の「誤使用」を防ぎ、安全にお使いいただく事を目的としています。しかし結果的に「取説ムービー」の有無がお買い物いただいた方の満足度を上げ、当社のお客様(ホームセンター)の競合他社との差別化、信用の向上のお役に立てると考えます。

※当社の取説ムービーは新潟県三条市の(有)ジー・エヌ・エヌによって作成されました。

家庭菜園はこれで決まり!平鍬

家庭菜園はこれで決まり!三本鍬

家庭菜園はこれで決まり!土起こし鍬

清定 草刈り鎌、米沢中厚鎌

TAGAI fine 三徳庖丁

TAGAI fine 研ぎ方ムービー