加盟団体情報



燕三条貿易振興会

ベトナムで燕三条製品のテスト販売を実施

2017年2月18日(土)~2月26日(日)の9日間、ベトナム社会主義共和国のイオンモールビンタン店様のイベントスペースをお借りして燕三条製品のテスト販売を行いました。
 イオンモールビンタン店はイオン株式会社様、イオンモール株式会社様のベトナムでの4号店、ホーチミンエリアでは3号店目となる超大型ショッピングモールです。ホーチミン市の中心地から南西へ約10km(車で30分程)に位置し、病院、学校、商業施設、居住区エリアからなる「インターナショナルハイテクヘルスケアパーク」内にあり交通網の整理も進み今後ますます広域からのお客様も見込める好立地の店舗です。
イオンモールビンタン店様でお借り出来たイベントスペースは食品売り場(膨大なスペース)と専門店街のモールの間にある吹き抜けの素晴らしいスペースで燕三条の販売ブースを作成して行いました。今回の事業に参加した企業は(株)マルト長谷川工作所さん、(株)高儀さん、北興商事(株)さんと当社の4社で参加しました。この事業は[燕三条貿易振興会]主催の事業で三条市、三条商工会議所など多くの方々のご尽力によって実現した事業です。

ページの先頭へ

燕三条貿易振興会ベトナムミッションに参加して

今回は昨年に引き続き2回目のベトナム訪問となりました。昨年はBtoBを目的とした商談会、今年はイオンモールビンタンでの燕三条製品のテスト販売が目的でした。
当社が予定していた販売品目のキッチン関連の商品は1SKUごとに登録費用と審査、運搬に3カ月以上が必要でテスト販売でもその内容が適用されるとの情報から販売商品を園芸用の鋏(はさみ)を中心にしたものに急きょ変更して臨みました。事前の情報から物価水準は日本の1/6~1/5程度。「良い商品とご理解いただいても販売は厳しいですよ」とご心配いただく声もありましたが実際に販売がスタートすると熱心にご質問下さるお客様が多く当初の予想を大きく上回る反応に驚きました。
平均年齢が30歳に満たない若く活気のある国は、現状の日本とは大きく印象が異なりました。またスマートホンの普及から日本の商品の情報を多くの方が知識として持っています。感じた熱の様な購買意欲はそのあたりも関係していると感じました。イオンモールビンタン店があるホーチミンエリアでは当初の情報の物価水準とは少し違うようにも感じました。今回の経験を社業と地域のお取引先様のお役に立つことにどのように生かしていくか課題は多いですが必ず今後に繋げて行きたいと強く思うことが出来た大変有意義な越南への旅となりました。


 当社ブース


|1|2|

次のページへLinkIcon


最新情報

ページの先頭へ

取説ムービー

 家庭菜園はこれで決まり!平鍬
 
当社オリジナル商品の「取説ムービー」です。「取説ムービー」は製品安全の観点から作成しています。その他の「取説ムービー」はこちらから。
計5本(2017年6月1日現在)